2017/08/12

ブレーキパッド交換

4年約6万キロとなったEのBMW F31ですが、そろそろブレーキパッドが限界か?
ということで、交換しました。

うちのF31はMスポーツですがブレーキは普通のF31と同じ。シングルピストン、フロント314mmのディスクです。これ、普通の乗り方なら全く破綻しないし、十分なストッピングパワーがあり問題なし。しかも、交換パッドはMスペックブレーキとは比べ物にならない安さ(笑)

ネットで調べてみると、ブレンボのパッドが最安。でも納期が1ヶ月以上なので一旦保留。お盆休みのうちにやっつけたいので、納期の早いDIXCELに決定して、早速オーダー。3日で手元に届きました!


選んだのはES。Mが良いのはエリーゼで使っているからわかっていますが、F31はサーキット走りませんからESで十分。これでも入門サーキットOKらしい。


ジャッキアップしてホイールを外し、マイナスドライバーでこじってパッドとピストンを少し戻しておきます。キャリパー固定スライドピン2本を8Mのヘックソケットで緩めて抜いて、キャリパーを外し、パッドを外しました。


純正パッドは残5mmほど。替え時ですね。新品パッドの裏にはカッパグリスを薄く塗って、


ピストンは手で押し戻します。これが手で戻らないようならキャリパーオーバーホールが必要だと思っていますから。あとは、外した逆にパッドを組み付ければOK。


リアのパッドはこんな感じでした。こちらも替え時。


フロント同様の作業を行って、完了。なんだかんだで1.5時間の作業でした。いやぁ、蒸し暑かったし、作業を終えたら、腰が痛い。やっぱりBMWは各パーツが重いです(笑)。

0 件のコメント: