2017/05/11

Lotus FE Concept M02T project その9

Lotus FE  Concept M02Tプロジェクトとは
不注意から自損事故を起こし前後カウルが破損したロータス・エリーゼ。修理を始めたのですが、元来のクルマ馬鹿が出て、素敵な仲間に恵まれて、修理&モディファイに...。オリジナルデザインボディーのエリーゼが、構想から2年の歳月を経て誕生しました(フヂイエンヂニアリングとの共同プロジェクト)。

その9 組み立て&車検

通常より中研ぎ回数を増やした、特別仕様の塗装工程が終了しました。



素晴らしい仕上がりです!
ヘッドライトベゼルは、ライトカバーの接着部分が黒くなるため、全体をブラックアウトしました。精悍さが増しています。


このプロジェクトのために約2年間寝ていたエリーゼの車検を取るために、塗装を終えたカウルを装着する前にすべき作業が開始されました。


リアデザイン変更に伴ってモディファイしたマフラー周りには、遮熱板を設置され、日常使用(トランクにスーパーで買った野菜を入れたり...)にも十分耐えれるような遮熱対策も万全。


純正2灯から1灯になったヘッドランプ周りの配線は修正。


リアもテールランプ1灯化&バックランプ、リアフォグランプ独立に伴って、配線を修正。

さすがはトヨタ製1.6エンジン(1ZR-FAE)。2年寝かしても問題なしとはメカニック担当Okumuraの弁。いよいよ完成が見えてきました!

つづく

0 件のコメント: