2018/03/28

2018年 クルマ関連イベントカレンダー(興味あり&参加するかも)


  • LEM (Lotus Enjoy Meeting)(3月11日、モリコロパーク)・・・参加しました!
  • コッパ・デル・ラヴォーロ・イタリアーノ・オープン戦(3月18日、名阪スポーツランド)http://club.ap.teacup.com/mhij/・・・参加しました!
  • 東海オールドカークラブスプリングミーティング(3月25日)
  • 愛知ワールドクラシックカーフェスティバル in 常滑(4月1日、常滑競艇場西駐車場)https://fmp.saiko2jikai.com/
  • 第32回 チームヤマモト・クラッシックカー・フェスティバル(4月15日、舞鶴赤れんがパーク、エントリー済み)・・・参加しました!
  • フヂエン走行会(フェス走行会!)(4月22日、モーターランド鈴鹿、参加決定)
  • イタリアンジョブ(5月20日、岐阜県藤橋村)http://club.ap.teacup.com/mhij/
  • ジーロ・デ・軽井沢(5月26-27日、長野県軽井沢町)http://www.60s.co.jp/giro/、https://www.facebook.com/girodikaruizawa
  • 百万石金沢クラッシックカーフェスティバル(6月3日、金沢城、エントリー済み)
  • LEM (Lotus Enjoy Meeting)(6月10日、モリコロパーク)
  • 第15回 グランプレミオ・アウトストリケ(6月16-17日、長野県蓼科町)http://www.auto-storiche.jp/
  • LEM (Lotus Enjoy Meeting)(9月9日、モリコロパーク)
  • 第10回 La Festa della Automobile Classica(ジーロ・デ・美祢)(10月5-7日、山口県美祢市)
  • ミルキーウェイ・ブルーアイランド・ラリー(11月10-11日、愛媛県)
  • 鈴鹿サウンドオブエンジン(11月17-18日、鈴鹿サーキット)http://www.suzukacircuit.jp/motorsports_s/schedule/#soundofengine

2018/03/27

フヂエン走行会 !

Lotus FEを作ってくれたフヂイエンヂニアリング(フヂエン)が、4月22日に鈴鹿モーターランドで走行会を開催します。もちろん、Lotus FEも参加!

フヂエンのお客さんは、私を含め変わったヒトも多いので、面白いクルマが見れるかも?
元、FJレーサー(フヂイ社長)、クラブマンレースで常勝だったレーサー(ケイタくん)、ドリフトメカニック(ブルーノくん)、イケメン外国人(Tomi)がお出迎え。ドライビング指導?もあるかも。

フヂエンの変わった作品にも触れることができます。

その上、シークレット企画では、レースマシンに乗れる可能性が大。

しかも、食事はプロシェフによるケイタリング。

もう、参加するしか無い?
まだ、枠はあるようですよ。
気になった方は、ぜひ、コチラから!
https://fmp.saiko2jikai.com/

Photo was taken by grange-san (Coppa del lavoro Italiano)

2018/03/21

2018 コッパ・デル・ラヴォーロ・イタリアーノ・オープン戦

春の運動会ことラヴォ・イタ・オープン戦にLotus FEで参加してきました。この形になって、初めてのサーキット。ジムカーナ形式のミニサーキットと言えども、サーキット。心配なEも同行する念の入れよう(笑)。


タイムよりも、順位よりも、壊さず走る。クルマ友達にLotus FEを見てもらうことを目的に、参加(grangeさんに良い写真を撮ってもらうためとも言います)。

いろいろ興味を持っていただけたようで、作った甲斐がありました!?

名阪スポーツランドの縁石は結構高いし、スタッドレス用のホイールがおそらく縁石ヒットで曲がっているため、今回は、絶対に縁石に乗らないことを意識して走りました。


ドライビングしている身には、結構ハンドル操作も忙しく、必死なのですが、動画を撮ってくれたE曰く、「めっちゃ、ゆっくり。静かだし(笑)」

他に、爆音なレーサーもいましたから、比較すれば静かなもの?
それでも、車内は結構、良い音していました。1ZRの特性なのか、カムに乗った甲高い音が出ない。TさんのSZは本当に良い音してました(さすが、アルファロメオ)。よっぽど、昔乗っていた4AGトレノの方が気持ち良い音していたなぁ。







お昼ご飯はケータリングのピザ。釜で焼き上げる旨いやつ。
3時のおやつも、デザートピザにフレンチトースト。

運動会に来たのに、帰宅して体重計に乗ったら、しっかり1kg増加していました。これがタイムに影響したかどうか不明です。




楽しい1日でした!

2018/03/16

2018初回LEM参加!

今年初めてのLEM (Lotus Enjoy Meeting)に参加してきました。とは言え、いつものごとく遅刻で参加(笑)

すでに、ブリーフィングが行われている中、会場入り。


前回の参加は、暑かったのですが、本日は風が吹けば肌寒いぐらい。でも、この晴天は嬉しいものです。


ズラリの綺麗に並んだエリーゼ、エキシージは40台あまり?
なかなか、こんなに集まったところを見たことがないので、壮観です!


遅刻して駐車スポットに招かれて停めたのは、S1の隣。こうやって見ると、先祖帰りしているのかなぁとも思います。でも、やっぱりジネッタかな?
リア周りはTVRとの声も聞かれました。

久々にお会いした方や、でも、初めてで声も掛けられなかった方が多かったですが、気になったら、いつでもみんカラ等でご連絡いただければ。


長久手まできたので、帰りには当然?
IKEAへ。エリーゼなので厳選して必要なものだけ買ったのですが....


何とかトランクに押し込んで、帰宅。
出してみれば、これだけのものがLotus FEのトランクに。


十分、実用的なスポーツカーです(笑)

2018/02/03

イイ感じ!

フヂエン、藤井社長から連絡。

「エリーゼの準備できています! ステアリングから振動は無かったように思います。
それよりも、ダルな感じが消えて足回りの剛性感が出ています。好印象です。
直進性も改善しています。ぜひ乗ってみてください!!」

というわけで、引き取りに行ってきました。

リアロアーアーム
フロントアッパーアーム
交換したブッシュ、ボールジョイント、スタビリンク、ボルト類

乗り出して直ぐに体感。車格がグレードアップした感覚です。

助手席のEは、
「エリーゼがBMW320dに近づいた」「軽自動車が普通車になってような」
とのコメント(オイ、オイ)。

めちゃくちゃ、イイ。こんなに体感できるとは。なんと言うか、足がシットリ、ネットリしている感じ。段差を越えても、「バチん」とか「ガチャン」という感じではなく、「コクっ」というような(表現難しい)

作業をしてくれたブルーノ君曰く、
「そんなに、ブッシュはへたっているようには見えなし、ボールジョイントもガタはなかったですけど」
だそうですが、これまでとは全く違います。新車の時はこんな感じだったのかなぁ。。。
これなら、アブソーバーは全然問題ないのではと思える。

今回、アライメントを取り直し、キャスターを少し寝かしたので、直進安定性が増して、ハンドリングも非常に落ち着きました。

ハンドルシミーの有無は、その速度域まで出していないので未確認ですが、期待が持てそうです。

2018/01/27

足回りリフレッシュ中

ボディー修復&モディファイを終えたLotus FEですが、懸案事項がありました。それは、ハンドルシミー。高速走行をすると、嫌な振動がハンドルに伝わってきます。

元、FJ乗りのフヂイ社長に乗ってもらって確認すると、

「ホイールかタイヤかブッシュの減たりですかね。スッと出ない時もあって、どうも、路面の荒れから外乱が入るとシミーになるのでは?」

とのコメント。

まずは、ホイールを疑って、実際フロントに歪みがあったので修正しましたが、解消せず。タイヤの真円も気になったので、調べてもらって、新品を導入。振動幅は減るものの、完全には解消せず。

もう、良くわかりません。

今回、エリーゼ純正フロントタイヤから、ワンサイズ大きくしてます(175から195)。そのせいでキャスターが立っているため、ハンドルは純正より軽い。エリーゼ仲間のOさんからは、キャスター寝かしてみればとのアドバイス。

それも気になりますが....
ブッシュは?

Lotus FEの元は、2011年のエリーゼ。気付けば今年で7年目。そのうち、約1年半ぐらいはガレージで動かずジッとしていました(ボディー作成のため)。当然、ブッシュの一定方向に常に車重が掛かっていたわけです。動かないことはやっぱり可動部には良くないことなのでしょう。

国内でもブッシュは手に入るようですが、今回はクリスマスセールを使って英国Seriously Lotusからブッシュ+ボールジョイント+スタビリンク+取り付けボルトのセットを購入。


作業はいつものようにフヂエンに丸投げ(笑)。





ブルーノ君が頑張って作業を進めていてくれています!

これで、ハンドルシミー解消すれば....
ダメなら、アブソーバーか???